ショップ新着リスト(楽天)
★河内屋   ★信濃屋   ★リカーズハセガワ
★津田SAKE店     ★酒のキンコー
★シングルモルトワールド    ★枡屋酒店
★フィッチ  ★ウイスキー専門店 蔵人・クロード
★うきうきワインの玉手箱    ★酒のやまいち
★酒の杜ふじ井      ★お酒のヨシトミ
★ECHIGOYA    ★ヴィンテージコレクター
★かわばた酒店     ★酒のさとう
★りかぁず まるか     ★輸入酒のかめや

★新着シングルモルト検索(楽天)

★モルト スコッチ ウィスキー 検索ランキング(楽天)



2012年11月13日

ボウモア 2001 11年 57.5% エクスクルーシブモルト スリーリバース




香りは甘いマイルドなピート、焚き火と潮、味はシトラス、甘いフルーツフレーバー&スモークで、フィニッシュはホットでフルーティ&スモーキーさが非常に長く続く。ヤングなボウモアらしいフレッシュフルーティーな甘さとスモーク&潮がベストなバランスで拡がります。評価の高い1999年に近いフレーバー!2001年ビンテージも要注目です。
























posted by barn at 15:05 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ボウモア 21年 ポートカスク 700ml 51.5度






ボウモア 21年 ポートカスク

全世界で7200本のみの限定品。
ポート樽のみで21年間熟成!!
カスク・ストレングス

ワイン樽熟成のモルトでは、短期間樽に詰め替えた、いわゆる「フィニッシュ」ものが主流ですが、この1988ボウモアは珍しく21年間ずっとポートワインの樽で熟成されていたのです。

このボウモアは少し濃いゴールデンカラーといった感じですので、今までのポートフィニッシュとは全く違った個性を持っている。

香りは非常に豊かなボディがあり
ポート樽のみで21年間熟成しカスク・ストレングスでボトリング。

ボウモア 21年 ポートカスク
容量:700ml
アルコール度:51.5度
産地:アイラ





















posted by barn at 18:41 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ボウモア 1994 17年 BBR復刻ラベル 54.2%





17世紀から続くロンドンの老舗酒商BBR(ベリーブラザーズ&ラッド)は
18世紀キングジョージ3世の時代から現在まで
ロイヤルファミリーにワインを供給している名門中の名門で、
2つのロイヤルワラントを授かっています。

100年以上前に使っていた伝統のあるラベルを再現した
復刻ラベルボトリングのために、BBRスピリッツマネージャーの
Douglas McIvor氏の全面協力のもと、今回も素晴らしいカスクが選ばれました。



ホグスヘッド熟成のボウモア1994。



<輸入元テイスティング>


香りは薬品様のピート、ホタテ、メロン、ピーチ、バター、土で、
フレッシュで軽やかです。

ボディはミディアムで、フルーティ&ピーティ。
暖かでオイリーなピート、メロン、海藻、バニラ、薬品。

ウッドスモークから時間が経つにつれ、ピーチがぐんぐん盛り上がり、
フルーティなアフターテイストとなります。

滑らかで品が良く、酒質の良さが実感できる美しい90年代ボウモアです。

















posted by barn at 18:37 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ボウモア 1994 17年 BBRベリーズ 53.6% 




BBRがリリースする1994年のボウモア。

度数が53.6%としっかり残っているので、飲み応えはあるのではないかと思います。




















posted by barn at 15:47 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ボウモア 10年 56.2% エイコーン 




Acorn's
Natual Malt Selection
Bowmore 10yo [2001-2012]
HogsHead
--------------------------------------------------------------------------------

エィコーン創業3周年を記念して誕生したドングリラベルも早11年。
今回は今後注目していきたいゼロ年代のボウモア。
ピート系の樽選びに海外でも定評の高いシリーズだけに要注目の1本です!
--------------------------------------------------------------------------------

---tasting note---
色は麦わら色。香りはまず鼻を刺激するフェノール香。ヨード、潮風、メントール。徐々にレモン、オレンジなどのフルーティさから、フルーツキャンディーの甘い香り。味はピートテッド麦芽の甘味と、ほのかな塩気、オーツケーキ。フィニッシュは長くてドライ。レモン、ジンジャー。





















posted by barn at 13:41 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボウモア 15年 [1996] 57.3% シェリーフィニッシュ ウィルソン&モーガン




イタリアはベニスに所在する1992年設立の新興ボトラー。ワイン商としてスタートした1800年代から脈々と受け継がれ現在に至ります。 今日では兄弟経営者であるファビオ・ロッシとウォルター・ロッシにより樽が厳選され、『ウイスキーのキャラクターが明確なものをボトリングしていく』というポリシーの下、ノンチルフィルター&ノンカラーリングでボトリングされます。
また、現在では比較的目にする機会のある『マルサラフィニッシュ』も、ウィルソン&モーガンが初めて考案し製品化したものとして知られています。ウイスキーファンの間では比較的手頃な価格でコストパフォーマンスの高いボトラーとして知られています。
--------------------------------------------------------------------------------
レモンなどの柑橘系フルーツとピート、スモーク、ややワクシーでナッティ。この年代のシェリー樽フィニッシュのボウモアはさほど多くないので興味深い1本。


















posted by barn at 13:35 | ボウモア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。