ショップ新着リスト(楽天)
★河内屋   ★信濃屋   ★リカーズハセガワ
★津田SAKE店     ★酒のキンコー
★シングルモルトワールド    ★枡屋酒店
★フィッチ  ★ウイスキー専門店 蔵人・クロード
★うきうきワインの玉手箱    ★酒のやまいち
★酒の杜ふじ井      ★お酒のヨシトミ
★ECHIGOYA    ★ヴィンテージコレクター
★かわばた酒店     ★酒のさとう
★りかぁず まるか     ★輸入酒のかめや

★新着シングルモルト検索(楽天)

★モルト スコッチ ウィスキー 検索ランキング(楽天)



2012年11月12日

グレンキース 18年 1993/2012 55.3% ジョン・ミルロイ




スコットランドの地酒ともいわれていたモルトウィスキ−が一般に注目され 始める80年代半ばには、ジョンとウォレスの名前はロンドンのソ−ホ−にある店舗とともに、業界では知られていました。そして、数年後には、ウォレス・ミルロイ を講師として迎えてのモルト・ウイスキ−セミナ−が、東京、大阪など7都市で催されました。

そのとき、紹介されたのが ケーデンヘッド社のダンピーな黒ラベルでした。それ以降、モルトウィスキ−はバ−テンダ−の間に認知され、お客さまに紹介され、今日に至っております。

ウォレス が講演、著作活動を主としたのに対し、弟である ジョン は店舗を”モルトのメッカ”といわれるまでに高めました。 両氏とも現役を引退し悠々自適のモルティな生活を過ごしていますが ジョン・ミルロイ の名前は、John Milroy Selection として現在でも輝いています。 なお、現在はBBR社がブランドを所有しています。

入荷情報: 2012-11-1

【テイスティングノート】
香り : トフィー、カラメル、バナナクリーム。リッチかつデリケート。ほのかにスモーク。
味わい : 非常に上品。スイート、ナッティ、リコリス。長く続く甘さが、繊細なフルーティさで締めくくられる。



















posted by barn at 08:48 | グレンキース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

グレンキース 1992 19年 62.3% 700ml インプレッシヴカスク ウイスクイー




インプレッシブカスクは「印象的で感動を与えるウイスキー」をテーマとしたウィスク・イーのオリジナルシリーズです。今回は2000年から休止状態となっているグレンキースがシリーズ初登場となります。

グレンキースはスペイサイド・キースの町にストラスアイラの第2蒸溜所として1957年にオープンしました。創業当時はシーバスリーガルなどのブレンド用に3回蒸溜のライトタイプのウイスキーづくりが行われ、その後も加熱用にガスバーナーを導入したり、ヘビーピート麦芽を使用したりとパイオニア的な蒸溜所でした。
1994年に初めてオフィシャルボトル(10年スクエアボトル)が発売されましたが、シングルモルトとしての知名度は高くありません。2000年に休止となり、再開予定はありませんが、設備は残されたままです。
グレンキース1992はバーボンバレルで19年熟成し、カスクストレングスで熟成しました。香りはミントを散らしたフレッシュマンゴーとバニラアイスのパフェで、エステリーで上品な甘い香りはパティスリーにいるようです。ボディは軽めで、マンゴージュレ、ミントチョコ、バニラアイス、りんごのコンポート、バタートフィー、オレンジ、洋梨、ラスクなどコメントを書くのが楽しくなるようなフレーバーがどんどん湧き出てきます。アフターはフレッシュなりんごと土っぽさで、60%を越えているとは思えない飲みやすさで、すいすい飲めてしまいます。全体を通して感じられる素直な資質が好印象です。
再開の見通しのない閉鎖蒸溜所ですので、美味しいボトルは迷わずまとめ買いしてください。

グレンキース 1992 19年 62.3% 700ml バーボンバレル

瓶詰本数:174本


テイスティングノート

色:ディープコッパー
香り:バニラ、ミント、イチジク、マンゴー、パイン、りんご、リコリス、土壁
味:ミディアム-ライト。バタートフィー、ミントチョコアイス、オレンジ、バニラ、りんご






















posted by barn at 00:18 | グレンキース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

グレンキース 1989 22年 ウィスキーエクスチェンジ 50.7%




ウッディーでレモンキャンディのような爽やかで甘い香り。

ミディアムボディでオイリー。優しい甘さが続く。

フルーティーさが残り、心地良いドライさが続く。











posted by barn at 12:56 | グレンキース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

グレンキース 40年 1970 46.9% シルバーシール




2007年10月:信濃屋オリジナルモルトのフラッグシップとなる“ザ・チェス”シリーズを発表。


それから約5年・・・

本ボトルで節目の『50樽目』を迎えることができました。
節目のリリースに相応しく、
シルバーシールからは 日本初のプライベートボトリング。
更に今回はご縁あって北九州・小倉の名店 「BAR STAG」さんとのコラボレーション。
5年間プライベートボトリングで培った魅力的要素を十分に取り入れた、記念ボトルとして素晴らしい1本になりました。
--------------------------------------------------------------------------------

---Tasting Note---

開封後、永い眠りから目覚める時間が必要な感じ。深い眠りから覚めるとやがてパイナップルに焼リンゴ、ジンジャー、そのフルーティなハーモニーの奥に隠れたバニラの香りが立ち込める。心地良い酸味の後の麦と樽の甘みを感じ、フィニッシュはゆっくりと継続するほんのりスパイシーさがバランスを整えている。。時間が経過するにつれて、スパイシーさよりも、甘さが支配する。
『田舎のスコットランドで生まれ育った、グレンキースがイタリア留学をへて、洗練された素敵な大人へ変身しました!!』

(BarSTAG 和才氏)

バナナ、洋梨、パイナップル、心地良いハーブと仄かなバニラの香り。パパイヤ、グァバ、熟したりんごの甘酸っぱい味わいにナツメグのスパイス、シナモン、僅かにジンジャー。ホワイトチョコやショートケーキの様なふんわりクリーミーなボディにオークの味わいがバランスの整えます。切れ上がりにホワイトペッパーが感じられ心地良くスパイシーなフィニッシュ。
『まさに「本物」!50樽目の集大成を体感して下さい!』
















posted by barn at 01:13 | グレンキース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

グレンキース インプレッシヴカスク 19年 62.3%




ウイスク・イーのオリジナルシリーズである『インプレッシヴカスク』のニューラベル!
日本でも屈指のウイスキーインポーター『ウイスク・イー』さんが入念にテイスティングを重ね選び抜いた同社のフラグシップシリーズです。
--------------------------------------------------------------------------------
バーボンバレルで19年熟成し、カスクストレングスで熟成しました。ボディは軽め、マンゴージュレ、ミントチョコ、バニラアイス、りんごのコンポート、バタートフィー、オレンジ、洋梨、ラスク。アフターはフレッシュなりんごと土っぽさで、60%を越えているとは思えない飲みやすさ。全体を通して感じられる素直な資質が好印象です。話題の閉鎖蒸溜所ですので、美味しいボトルは迷わずまとめ買いしてください♪


--------------------------------------------------------------------------------
2000年に休止となり、2013年再稼動予定のキース。ミントを散らしたフレッシュマンゴーとバニラアイスのパフェの香りはエステリーでパティスリーにいるよう。



















posted by barn at 21:09 | グレンキース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。